ご挨拶

大会長 渡部 浩司(日本放射線安全管理学会理事)
大会長 吉田 浩子(日本保健物理学会理事)

 令和初めての日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会を12月4日から7日までの4日間にわたり仙台市で開催いたします。

 本大会は、2017年の第1回大分大会に続いての合同大会となります。第1回大分大会では、放射線防護学、保健物理学・放射線管理に関する様々な研究者・技術者・実務家の皆様が一堂に会して活発な議論を展開することができ、実り多い大会となりました。これを踏まえて第 2 回の仙台合同大会では両学会の学術交流をさらに深めるとともに、12月4日にはYoung Generation Networkの国際ワークショップを開催するなど新しい試みにチャレンジします。

 皆様、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 渡部 浩司
東北大学薬学研究科 吉田 浩子